ポイントプログラム

大塚家具、ヤマダポイントで家具の購入が可能に IDCパートナーズポイントと合算して利用可能

大塚家具は、2020年7月4日(土)より、ヤマダ電機のポイント「ヤマダポイント」で家具の購入が可能となった。また、家電を購入する際にもIDCパートナーズポイントの利用ができる。それぞれ1ポイント=1円相当で利用可能だ。

従来は、家具を購入する場合はIDCパートナーズポイント、家電を購入する場合はヤマダポイントの利用のみだったが、7月4日(土)以降は、家具の購入でも家電の購入でもヤマダポイント、IDCパートナーズポイントをどちらも利用可能だ。なお、ヤマダポイントとIDCパートナーズポイントを併用して買い物する事もできる。

7月4日(土)以降 7月3日(金)以前
ヤマダポイント IDCパートナーズポイント ヤマダポイント IDCパートナーズポイント
「家具」の購入時 ×
「家電」の購入時 ×

利用可能店舗は家電の展示販売を行う大塚家具の7店舗となり、ヤマダ電機の店舗でIDCパートナーズポイントは利用できない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース