コラム

2020年7月から開始するマイナポイント予約は焦らずキャンペーンの見極めを

2020年6月末でキャッシュレス・消費者還元事業が終了する。終了後に開始するのがマイナポイント事業だ。2020年9月~2021年3月末まで実施され、キャッシュレス決済を利用すると最大25%の還元を受けられる事業となる。

25%の還元を受けるのに必要なのがマイナンバーカードだ。紙のマイナンバー通知カードは対象外。顔写真付きのマイナンバーカードが必要となる。

このマイナンバーカードでマイキープラットフォームなどにログインできるマイキーIDを取得する。マイキーIDの取得はスマホやパソコンなどで取得できるが、対象機種でなければ利用できないため、自治体窓口などで取得するのが良いだろう。

マイキーIDを取得後は、9月以降に利用するキャッシュレス決済事業者の登録となる。登録したキャッシュレス決済を利用した時に最大25%還元となるため、登録するキャッシュレス事業者は慎重に選びたい。

基本的には良く利用するキャッシュレス決済を登録するのだが、マイナポイント事業に合わせたキャッシュレス決済事業者独自のキャンペーンも行われる。

例えば、メルペイの場合は最大1,000ポイント上乗せだ。

メルペイ、マイナポイント申込で+1,000円分を上乗せして最大6,000円分還元となるキャンペーンを実施

メルペイは、2020年9月1日(火)より開始するマイナポイント事業で、キャッシュレス決済事業者としてメルペイを登録して決済すると、最大30%のポイントが還元されるキャンペーンを実施する。 マイナポイン ...

続きを見る

LINE Payでは、LINE Payで利用できるクーポンを15枚プレゼントする。1枚=100円相当と考えると1,500円相当の上乗せだ。

LINE Pay、マイナポイント事業でLINE Payを決済サービスとして登録すると+5枚のクーポンを3ヵ月間配布するキャンペーンを実施

2020年9月から開始するマイナポイント事業において、LINE Payは、マイナポイント申込時にLINE Payを登録すると、特典クーポンがが月々5枚、3ヵ月間で15枚追加となるキャンペーンを実施する ...

続きを見る

ゆうちょPayは、最大2,000円相当のポイントを上乗せする。

ゆうちょPay、マイナポイントで最大2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施

ゆうちょ銀行は、2020年7月1日(水)より、マイナポイントの申込・利用で最大2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。 ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行口座を登録すると、対象店舗で表示 ...

続きを見る

地域のキャッシュレス事業者の場合はさらに上乗せ額が高い物もある。例えば、静岡県西伊豆町では、サンセットコインで25%上乗せの最大50%還元だ。

静岡県西伊豆町、デジタル地域通貨「サンセットコイン」でマイナポイント事業と連携して最大50%のポイント還元を実施

静岡県西伊豆町では、デジタル地域通貨の「サンセットコイン」で、2020年9月以降に開始となるマイナポイント事業と連携し最大50%分のポイント還元を行う経済活性化支援策を実施する。 サンセットコインは、 ...

続きを見る

おそらく、未発表の事業者もあるだろう。7月1日(水)よりマイナポイントの予約が開始するが焦る必要はない。各社のキャンペーンを全て確認してから予約するのが良いだろう。マイナポイント事業は9月の開始となるため、それまでにゆっくり吟味するのがおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース