クレジットカード

出光SS、非接触決済ツール「DrivePay」を開始 楽天ポイントカード情報の登録も可能

出光興産は、2020年7月1日(水)より、非接触ICチップを内蔵したキーホルダー型決済ツール「DrivePay」を一部の出光SSで先行展開する。

DrivePayは、非接触ICチップを内蔵したキーホルダー型のツールにクレジットカード情報を紐付ける事で、給油時にクレジットカードを出さずに決済する事が可能になるアイテムだ。

DrivePay

DrivePay

油種や給油数量などを登録する事ができ、DrivePayを計量器にかざすだけで給油が可能となる。さらに楽天ポイントカード情報も紐付ける事ができ、かざすだけで楽天ポイントの獲得から支払いまで可能だ。

2020年9月以降、全国の出光SSへの展開を予定しており、新規発行はセルフSSのみとなるが、フルSSでも使う事ができる。

なお、DrivePayとシェルSSで展開しているShell EasyPayは相互利用はできないが、今後相互利用できるようになる予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース