QRコード・バーコード ポイントプログラム

PayPay、企業向けマーケティングツール「PayPay残高API」を公開

PayPayは、2020年6月12日(金)より、PayPayボーナスを自社のインセンティブとしてユーザーに付与できるマーケティングツール「PayPay残高API」を公開した。

「PayPay残高API」は、企業がPayPayとAPI連携することで、全国220万箇所のPayPay加盟店での買い物や、NHKや東京都税などを支払う事ができる請求書払いでも利用できるPayPayボーナスを自社のインセンティブとして付与できる。

企業内サイトでの利用状況に応じた特典付与やイベントの景品、アンケートの謝礼や社員のインセンティブに活用する事などが可能だ。また、自社ユーザー向けに提供しているポイントをPayPayボーナスに交換してユーザーに付与する事もできる。

月間付与金額が100万円までの場合は付与手数料が3万円に加え、月額固定費の5,000円が必要だ。月間付与金額が100万円~500万円の場合は、100万円までは3万円、100万円~500万円の部分は3%の手数料が発生する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース