クレジットカード ポイントプログラム

【UPDATE】タカシマヤカードで決済できる投資積立サービスが開始 タカシマヤポイントも貯まる

2020年6月12日

高島屋と高島屋ファイナンシャル・パートナーズはSBI証券との業務提携契約に基づき、2020年6月17日(水)に金融サービスの提供を開始すると発表した。

SBI証券と高島屋ファイナンシャル・パートナーズは高島屋専用webサイトを構築する。また、高島屋ファイナンシャル・パートナーズは対面相談カウンターの「タカシマヤ ファイナンシャルカウンター」を新設し、資産運用コンサルティングを提供する。2020年6月17日(水)から、日本橋高島屋S.C.本館8階で第1弾の「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」がオープンする。

2020年7月上旬から、高島屋専用webサイト経由で口座を開設すると、通常の投信積立サービスの提供に加え、タカシマヤカードで決済できる投信積立サービスを提供する。タカシマヤカード決済による投信積立サービスでは、毎月一定の金額分の投資信託を自動で買い付けることが可能となる。タカシマヤカードを使って最低金額100円から毎月10件まで投信積立の設定が可能だ。

なお、高島屋専用webサイト経由で口座を開設した場合は、「投信マイレージ」により、投資信託の保有残高に応じてTポイントが貯まる事に加え、タカシマヤカードでの投信積立の継続期間に応じて、積立金額の0.1~0.3%分のタカシマヤポイントが貯まる。1~2年目は0.1%、3~4年目は0.2%、5年目以降は0.3%となる。

貯まったタカシマヤポイントは、2,000ポイント毎に高島屋で使える2,000円分のお買い物券や高島屋オンラインストアで使える2,000円分の「タカシマヤオンラインポイント」への交換が可能だ。今後、タカシマヤポイントでの投信購入についても検討中だ。

2020年6月17日(水)変更

SBI証券に口座を保有している場合は解約後、新規で申込が必要と書いていましたが、インターネットコースの場合は書類を取り寄せ、送付することで切替が可能でしたので、該当部分を削除しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース