ポイントプログラム

りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行が2020年10月にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアル

りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行は、2020年10月1日(木)にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアルすると発表した。

従来は、各取引によって定められたステータスポイントの合計でステータスが決まっていたが、ステータスポイントを廃止し、取引に応じてステータスが貯まる方法に変更する。

投資信託やファンドラップの月末残高が500万円以上ある、または年間でりそなカードやりそなデビットカードを合計300万円以上利用する、または月末残高の金融資産が2,000万円以上、またはりそなHDの株主優待で4,000株以上保有していると最上位のダイヤモンドステータスとなる。利用額や金融資産に応じて、ルビー、パール、スタンダードのステータスとなり、ステータスに応じてATM利用手数料や振込手数料が無料となるなどの優遇特典を受けられる。

投資信託・ファンドラップコース(月額残高) カードコース(年間利用額) 金融資産コース(月末残高) りそなHD株主優待
ダイヤモンド 500万円以上 300万円以上 2,000万円以上 4,000株以上
ルビー 50万円以上 120万円以上 500万円以上 2,000株以上4,000株未満
パール 10万円以上 12万円以上 20万円以上 100株以上2,000株未満
スタンダード 10万円未満 12万円未満 20万円未満 100株未満

また、家族でりそなグループを利用するとメリットが増加する家族サービスを新設する。ポイントやステータスの共有に加え、家族登録者全員の獲得ポイントが毎月10%上乗せされる。

さらに、初めての取引時に大きくポイントを獲得できる「ファーストアクションポイント」を開始し、初めて投資信託購入で3,000ポイント、りそなグループアプリのセットアップ&無通帳の申込で1,000ポイントなどを獲得できる。

なお、リニューアル時には「埼玉りそなクラブ」は「りそなクラブ」に名称が統一される。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース