電子マネー

セブン銀行ATMでの受け取りで硬貨受取方法に交通系電子マネー・楽天Edyでのチャージ機能を追加

セブン・ペイメントサービスは、2020年7月1日(水)より、ATM受取での硬貨の受取方法に、交通系電子マネーと楽天Edyでのチャージ機能を追加する。

セブン銀行ATMを通じて、ECサイトやネット通販の返品返金、キャッシュバックなどの1,000円未満の効果を受け取る方法として、セブン-イレブンのレジまたは電子マネー「nanaco」、セブン-イレブン記念財団への募金の選択が可能だったが、新たに交通系電子マネーや楽天Edyへのチャージ機能を追加した。

ATM画面の「カードを使わない番号入力での取引」ボタンを押し、事前にメールやSMS等で通知された番号をATM画面の案内に従って入力する。1,000円未満の受取方法として「お手持ちの電子マネーにチャージ」横の「チャージ」を選択する。Suica等の交通系電子マネーまたは楽天Edyを置いて「チャージ」ボタンを押すとチャージが完了する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース