クレジットカード

Amazonとライフ、生鮮食品配達エリアを東京20区に拡大

Amazonとライフは、2020年5月26日(火)より、生鮮食品の配送エリアを東京20区に拡大した。

Amazonプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚などをPrime Nowの専用アプリを通じてオンラインで購入できるサービスを2019年9月12日(木)より、東京都の板橋区、北区、新宿区、杉並区、豊島区、中野区、練馬区で開始してきた。

Prime Nowで注文すると、ライフ店内の専門スタッフが商品を選び、Amazonの配送ネットワークで配送される。配送時間は12:00~22:00で当日または翌日の2時間単位で指定可能だ。

最低注文金額は2,000円以上、6,000円未満の場合の配送料は400円(税抜)、1万円未満の場合は200円(税抜)、1万円以上の場合は送料無料で利用できる。

なお、Prime NowはAmazonプライム会員限定サービスとなるため、年会費4,900円(税込)または月会費500円(税込)が別途必要となる。

4月11日(土)より、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、中央区が配送エリアに加わり、4月23日(木)より足立区、荒川区、台東区、千代田区、文京区が、5月26日(火)より渋谷区、世田谷区、目黒区の3区が配送エリアに加わった。合計20区がPrime Nowでライフの生鮮食品を購入することが可能となった。

夏頃までには、大田区、品川区、港区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市にも順次拡大予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース