クレジットカード特集 コラム ブラックカード

ラグジュアリーカードと「割烹TAJIMA」が提携した特別セットを買ってみた! ウニやカニ、マンゴーなどの高級食材が大量に!

2020年5月15日

ラグジュアリーカードでは、2020年5月13日(水)より、東京代官山にある割烹TAJIMAと提携し、豊洲市場を応援する企画を開始した。

ラグジュアリーカード、割烹TAJIMAと提携した豊洲市場サポート企画を実施

ラグジュアリーカードは、2020年5月13日(水)より、割烹TAJIMAと連携した豊洲市場を応援する企画を開始した。 割烹TAJIMAのオーナー料理長の田島和彦氏は、ミシュラン二つ星に輝く京都「割烹八 ...

続きを見る

JCBとナウキャストが発表した、2020年3月の国内業種別消費動向データによると外食が3月前半で前年比10.5%減、後半はさらに悪化し17.9%減となる。他の業種よりも落ち込んでいることが確認できる。

JCBとナウキャストによる2020年3月の国内業種別消費動向データ

外出自粛で飲食店は非常に大変な状態だ。そんな中、ラグジュアリーカードと割烹TAJIMAが提携し、ラグジュアリーカード会員向けの特別セットを用意。送料はラグジュアリーカードが負担すると言う取り組みだ。

筆者も飲食店を支援したいと思い、「【割烹TAIJIMA謹製】お米と炊くだけ季節の炊き込みごはんの素  2合分(3,500円+税)」と「【ラグジュアリーカード会員様限定】デラックスセット(50,000円+税)」の2つ注文した。

5月13日(水)に購入し、5月14日(木)には配送したというメールが到着。5月15日(金)には到着した。

ウニやマンゴー、毛蟹、うなぎ、肉などがぎっしり入っており、上記写真にはないが、野菜やいくら、ノドグロなどが入っていた。冷凍ではなく冷蔵便のため、早めに頂いた方が良いだろう。ウニは1家庭で食べるには多いため、近所の方に分けることにした。

ラグジュアリーカードによると開始2日での120万円の売上となったようだ。外出自粛の影響で、おいしい物を食べたいという時に注文してみてはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード
-,

© 2020 ポイ探ニュース