You Are Here: Home » ポイントプログラム » ローソン、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を大阪府内のローソン50店舗に拡大

ローソン、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を大阪府内のローソン50店舗に拡大

ローソン、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を大阪府内のローソン50店舗に拡大

ローソンは、2019年8月より「Uber Eats」のサービスを開始してきたが、2020年5月14日(木)より、大阪府内のローソン50店舗に導入を拡大した。

ローソンのUber Eatsは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により「巣ごもり需要」の高まりを受け、2020年4月の売上高はは2月と比べて約2.8倍に伸びている。また、飲料や酒類、フライドフーズが人気となり、4月以降は1Lの牛乳が売れている。

ローソンでのUber Eatsでは、食品に加えて乾電池や絆創膏、雑誌などの購入も可能だ。

Uber Eatsアプリでの注文となるため、Pontaポイントやdポイントの提示はできない。また、ローソンでおトクなクレジットカードであるローソンPontaプラスやdカードなどのクレジットカードをUber Eatsに登録しても、ポイントアップや請求時割引などの特典は受けられない。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7998

© 2013 ポイ探

Scroll to top