クレジットカード

様々な手続を「+メッセージ」で行うことができる「AIRPOST」が開始

トッパンフォームズは2020年6月下旬より、共通手続プラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」のサービスを開始すると発表した。

AIRPOSTは、企業別に行う必要があった諸手続を共通化し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯3社が提供するメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」との連携により、AIRPOST公式アカウントという共通のユーザーインターフェースでの一括手続が可能となるサービスだ。

JCB、東京海上日動火災保険、日本生命保険、野村證券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱FUJ銀行が参画となり、6月下旬に口座振替の申込、2020年内には住所変更などの諸届の対応が予定されている。

今後は、災害時に発生する諸手続きや行政手続きへの対応、マイナンバーカードを活用した公的個人認証サービスとの連携など、機能拡張を予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース