クレジットカード特集 コラム

Amazonウォレットへのクレジットカード等登録は90枚が限界?! 91以上登録すると不具合

筆者は様々なクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードをAmazonに登録して検証している。Amazonギフト券であれば15円から購入でき、すぐに結果がわかり、Amazonギフト券はAmazonの買物で自動的に消費してくれるため利用している。

先日、Amazonウォレットの機能がアップデートしたのか、たくさんのクレジットカードなどを登録していると動作がおかしくなった。Amazonのアプリでは、Amazonギフト券を購入するときに、クレジットカードを選択するが、次に進まない。決済画面がループとなり、決済できなくなる。

Amazonでの決済画面不具合

Amazonのサイトでは、デフォルトの決済カードを変更するために、カード一覧からデフォルト以外のクレジットカードを選択しても、デフォルトのクレジットカードが選択され、カードを変更する事ができなくなる。

Amazonのサイトの場合は、クレジットカードを選ばなければ通常決済できるが、カードを変更したくても変更できないのであれば、たくさんのカードを登録しておく必要がない。

Amazon.co.jpのサポートに問い合わせてみても原因はよくわからなく、結局カード枚数を減らしていくと問題が解決した。しかし、またクレジットカードを登録し初めて行くと、再度同じようにカードの変更などができなくなる。

クレジットカードによる不具合なのか確認するために1枚ずつ登録し、決済できるかを確認して行ったところ、91枚以上の登録時に不具合が出ることがわかった。

これは、クレジットカードに限らず、ドコモの「d払い」やauの「auかんたん決済」を登録していても1件とカウントされるため、d払いを登録しているとカードは90枚を超えると不具合がでる。

以下のように、90枚までであれば不具合なく、この状態に1枚または他の決済手段を登録するとループや決済カード変更などができなくなる。

Amazonの不具合は90枚までは発生しない

Amazonのサポートからのメールに「取引履歴のある有効クレジットカードのご登録が89件登録されており…」と返信があったのだが、その時は100枚以上のクレジットカード登録とd払いの登録があった。つまり、Amazonのサポートでも91件以上の情報を確認することはできず、システムアップデートのタイミングで90という制限が付いたと言う事だろう。

なかなかこの制限に引っかかる事はないと思うが、もしAmazonで上記のような不具合がある場合は登録枚数を確認して欲しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース