コラム 共通ポイント

楽天モバイルのRakuten Miniが到着! Rakuten回線の有効化からRakuten Linkの設定まで解説

2020年4月9日

Rakuten回線を有効化する方法

先日申し込んだ楽天モバイルのRakuten Miniが到着した。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を申込! Rakuten Miniも同時申込

以前、楽天モバイルの無料サポータープログラムを申し込もうと思っていたのだが、店頭で3時間以上の待ちとなるようで、結局申し込むのを諦めていた。 2020年3月3日(火)より、楽天モバイルの新プラン「Ra ...

続きを見る

開始するには「eSIM版 START GUIDE」を読んで設定する必要がある。電源を入れ、Wi-Fiを設定する。Wi-Fiパスワードなどを入力するが、端末が小さいため入力エリアも小さい。それでも片手で操作しやすいのがRakuten Miniの特徴だ。

続いて、回線を有効化する。楽天モバイルの回線を有効化するまではWi-Fi接続のみとなり、左上にも回線名すら表示されない。

Rakuten Miniは楽天モバイルの回線を有効化するまではWi-Fi接続のみとなる

続いて、ピンク色の「R」をタップしログイン。申込番号などが表示されるが「準備中」であり「開通中」のまま何もできない。再度「START GUIDE」を見ると、「開通中」から操作できるようになるまで1日程度係る場合があるとのこと。

楽天モバイルは準備できるまで1日程度係る場合もある

翌日、再度起動してみたところ「楽天回線の開通手続を行う」というボタンが表示されていることを確認。「楽天回線の開通手続を行う」ボタンをタップすると、「Wi-FiでのSIMのダウンロード」というメッセージが表示される。

「楽天回線の開通手続を行う」ボタンをタップすると回線を有効化できる

しばらくすると「開通手続が完了しました」のメッセージが表示され、左上のブランクのカ所に「通信サービス」の文字が流れ始める。まだWi-Fi接続であり、Rakuten回線を利用していない。

楽天モバイルの楽天回線開通手続が完了

「Rakuten」と表示され、Wi-Fiの右横のネットワーク状態が表示されると楽天の回線が開通となる。この状態では、Wi-FiをOFFにしても接続できる。

回線が「Rakuten」、ネットワークが繋がっているマークも表示

Rakuten Linkは必ずインストール&設定を

続いて、会見でも紹介されていた「Rakuten Link」を使おうと思ったがインストールされていない。この「Rakuten Link」を使わなければ通話などが無料にならないため最初にインストールしておこう。

Rakuten Linkを起動し、利用規約などに同意する。楽天IDでログインし、SMS認証を行う。このSMS認証がなければ特典の対象外となるため、必ずRakuten Linkは設定しよう。

Rakuten LinkのSMS認証でキャンペーン対象となる

例えば、2020年3月3日(火)から実施している「Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン」の事務手数料3,300円分ポイントプレゼント、同じく3月3日(火)~6月30日(火)まで実施している「Rakuten UN-LIMITオンラインお申し込みキャンペーン」のオンライン契約で3,000ポイントプレゼントは、Rakuten UN-LIMITの契約後に「Rakuten Link」を利用すると言う条件が含まれているため、インストールされていなかった「Rakuten Link」を設定しなければ対象とならない。

また、「国内通話かけ放題」についても「Rakuten Linkアプリ」を利用する事が条件となるため、楽天モバイルを契約した場合は「Rakuten Link」の設定を行う必要がある。

Rakuten Miniで顔認証を有効化する

Rakuten Miniで利用できる生体認証は顔認証のみとなる。設定アプリから「セキュリティと現在地情報」をタップ。「顔認証」をタップ後に「設定」をタップ。

「顔情報の追加」が表示されるため「続ける」をタップする。○の中に顔を入れて撮影すると「顔データを登録しました」と表示される。

Rakuten Miniで顔認証を有効化する

これで、次回からロック解除で顔認証が利用されるためPIN番号の入力などが必要なくなる。

楽天モバイル契約していると楽天市場で+1%の楽天ポイントゲット

なお、楽天モバイルを契約している場合は、従来のMVNOでもUN-LIMITでも楽天市場で+1%の楽天ポイントを獲得することが可能だ。

楽天モバイルを契約すると楽天市場で+1%の楽天ポイントを獲得できる

筆者は従来から楽天モバイル(MVNO)を使っていたため、「楽天モバイル」の+1倍が既に有効となっていると思われるが、新規申込の場合は開通してすぐに+1倍の有効とはならないと思われる。

楽天モバイルの回線速度は? ドコモ回線と比較

「ドコモスピードテスト」をダウンロードして楽天モバイルとドコモで比較して見ることに。

Wi-FiをOFFにして回線速度の測定だ。左が楽天モバイルの回線で右がドコモ回線となる。

楽天モバイル ドコモ
ダウンロード 44.7 Mbps 114.2 Mbps
アップロード 9.0 Mbps 6.1 Mbps

ダウンロードはドコモの方が2.5倍速く、アップロードは楽天モバイルの方が1.5倍程度速かった。もちろん、測定する時間・場所によって異なる。楽天モバイルで13:15頃に再度2回測ってみた。

1回目 2回目
ダウンロード 51.9 Mbps 33.5 Mbps
アップロード 17.5 Mbps 28.2 Mbps

バラツキがあるが、なぜかアップロードが非常に早い。ダウンロードで30 Mbps以上でているのであれば、普通に使っている場合は問題ないだろう。

Rakuten Miniは小型で便利

実際に操作してみると、最近の巨大化したスマホと比べると、非常に小さいため操作しやすい。左がRakuten Mini、右がiPhone Xとなる。

画面サイズも異なるため、表示エリアも狭い。しかし、全て片手で操作できるのが非常に快適だ。

最近はどの端末も巨大化しており、小さい端末が減ってきた。Rakuten Mini程度のサイズのニーズはそれなりにあるのではないだろうか。

なお、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITでは、データ容量が5GB/月まで無料、使い切った後でも最大1 Mbpsで接続できるように変更されると発表されている。

楽天モバイル、「Rakuten UN-LIMIT」のデータ容量を5GB/月、使い切った後の速度を最大1Mbpsにアップグレード

楽天モバイルは、2020年4月8日(水)より、月額2,980円の無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT」を2.0にバーションアップした。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で在宅ワークや教育機 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース