プリペイドカード

Kyash、Apple Payに対応 QUICPay+加盟店で利用可能に

Kyashは、2020年4月7日(火)よりApple Payに対応した。

KyashアプリからKyash Card Virtualを発行すると、すぐにApple Payに設定することが可能となる。Kyashにコンビニなどでチャージすると、QUICPay+加盟店で利用する事ができる。

Kyashにクレジットカードを紐付けると、残高が0円でも利用分がクレジットカードから支払う事も可能だ。

なお、Apple Payに登録したKyashをQUICPay加盟店で利用してもKyash Cardの場合は1.0%のKyashポイントを、Kyash Card LiteとKyash Card Virtualの場合は0.5%のKyashポイント獲得することが可能となる。Kyash Card Liteの場合は2020年4月までは1.0%のポイントを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース