マイレージ

デルタ航空、スカイマイルのメダリオン会員資格等を延長

デルタ航空は、デルタ・スカイマイル・プログラムのメダリオン会員に対して、2020年と同様の会員特典を2021年末まで提供すると発表した。

また、2020年に獲得するメダリオン資格マイル(MQM)は、2021年に繰り越され、2022年のメダリオン会員資格を得るためのMQMとして換算される。

新型コロナウイルスの感染拡大の中、12ヵ月間の会員資格延長を行い、安心して旅行や出張などの準備ができるようになる。

その他、デルタ スカイクラブの個人会員およびエグゼクティブ会員で、2020年3月1日(日)以降に有効期限を迎える会員は、有効期限が6ヵ月延長となる。アップグレード証書または200ドルのトラベルバウチャーも2020年3月1日(日)~6月30日(火)までの有効期限のものは、2020年12月末まで延長され、7月1日(水)以降のものは現在の有効期限からさらに6ヵ月延長となる。

デルタ航空のマイルは無期限のため、マイル有効期限延長はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース