デビットカード

ソニー銀行のSony Bank WALLETがGarmin Payに対応

ソニー銀行は、2020年4月6日(月)より、Garminが提供するGarmin PayでのSony Bank WALLETに対応した。

Garmin Payは、対応するGarminウォッチを端末にタッチするだけで決済可能なVisaのタッチ決済を利用した決済サービスとなる。4月6日(月)より、Garmin PayにSony Bank WALLETを登録すると、Visaのタッチ決済加盟店で利用可能だ。

通常のSony Bank WALLETは支払い時に最大2%のキャッシュバックを受けられるデビットカードとなり、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗の場合は5%還元または2%還元も受けられる。

現在、三菱UFJ-VISAデビット、JNB Visaデビットカードに対応しており、新たにSony Bank WALLETに対応。タカシマヤプラチナデビットカードやANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETなども対応する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-デビットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース