QRコード・バーコード

J-Coin Pay、加盟店を拡大 松屋やオートバックスなどで利用可能に

J-Coin Payは、2020年3月以降にスマホ決済サービスの利用店舗を拡大した。

2020年3月17日(火)よりダイレックスの約300店舗、三越伊勢丹プロパティ・デザインの約200店舗、3月23日(月)より東海キヨスク約220店舗、3月24日(火)から松屋フーズホールディングスの松屋や松のやなど約1,160店、3月31日(火)よりオートバックスの約570店で利用可能となった。

J-Coin Payは、対応する銀行口座を登録してチャージすると、送る・送ってもらう・支払うをスマホアプリ上で行うことが可能だ。また、チャージだけでなく出金できるのが特徴。スマホでお金に関する様々な行為が完結するサービスとなる。

支払い時には、アプリに表示されたバーコードやQRコードを読み取ってもらったり、提示されたQRコードを読み取る事で支払いが完了する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース