ポイントプログラム

タイムズモビリティ、タイムズカーシェア・タイムズカーの法人向け「TCPプログラム」を開始

タイムズモビリティは、2020年6月1日(月)より、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」および「タイムズカー」において、法人会員向け「TCPプログラム」を開始すると発表した。

法人会員向け「TCPプログラム」は、4つのステージで構成され、事故のない走行距離でたまる「TCPあんぜん走行距離」と急加速・急減速のないエコドライブや給油などでたまる「カーシェアポイント(cp)」によって毎月のステージが決まる。

カーシェアポイント(cp)は、「TCPあんぜん走行距離」は事故を起こすと0kmにリセットされ、100kmを超えると5 cpが貯まる。また、積算走行距離として100km毎に5 cp、タイムズカーシェアの使い方やルールなどをまとめた「TCP検定」に合格すると30 cp、利用後のアンケートに回答で1回につき1 cp、直後の利用者から好評価をもらうと3 cp、急加速・急減速の運転をしないエコドライブをすると1回につき3 cp、利用時に20リットル以上の給油で1回の利用につき3 cp等のポイントなどを獲得できる。

カーシェアポイントなどがたまるとステージが上がり、通常2週間前からの予約が3週間前から可能となるほか、6時間以上の利用で利用料金が1,000円優待されるなどのステージに応じた優遇サービスを受けることが可能だ。

ステージ1 ステージ2 ステージ3 ステージ4
必要cp 0~99ポイント 100~199ポイント 200ポイント以上 500ポイント以上かつ2,000km以上
3週間前から予約可
ミドルクラスをベーシッククラス料金で、プレミアムクラスをミドルクラスの料金で利用可
全てのクラスをベーシッククラスの料金で利用可
6時間以上の利用で利用料金から1,000円優待

「タイムズカーシェア」および「タイムズカー」での法人会員に向けたサービスとしては、安全運転の啓蒙と事故軽減を目的に、2016年9月より急加速回数・急減速回数・最高速度などをwebで確認できる「クルマの運転見える化サービス」を展開している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース