QRコード・バーコード

「PayPay請求書払い」が85の自治体や企業を新たに追加

請求書のバーコードを読み取ってPayPayで支払う事ができる「PayPay請求書払い」では、2020年3月に新たに千葉県水道局などの85の自治体・企業に対応した。

「PayPay請求書払い」は、電気・ガス・水道料金などの公共料金や通販の請求書(払込票)に記載されたバーコードをPayPayアプリで読み取ると、その場で支払う事ができるサービスだ。税金や公共料金などを、24時間いつでも支払う事ができる。

また、「PayPay請求書払い」を利用すると、支払額の最大1.5%がPayPayボーナスとして獲得することも可能だ。

群馬県渋川市、大阪府貝塚市などの固定資産税や軽自動車税など、北海道旭川市、千葉県などの水道料金などの利用が可能となった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース