ポイントプログラム

POSレジなどのハード機器を販売するビジコムが、店舗の集客アプリ「みせめぐ」の「デジタル会員証」機能を利用料金無料で提供開始

POSレジなどのハード機器販売を展開するビジコムは、2020年4月1日(水)より、店舗の集客アプリ「みせめぐ」の「デジタル会員証」機能を利用料金無料で提供を開始した。

「みせめぐ」は、スマホで店舗ページの作成やプッシュ通知配信など、店舗独自にアプリを制作する必要なく無料で使える店舗アプリだ。新たに開始した「デジタル会員証」機能は、店舗がプラスチックカードなどの会員証を発行する代わりにスマホアプリで会員番号を採番して発行する機能となる。

「デジタル会員証」は、同社のPOSレジ「BCPOS」利用者に対してのみ無償で提供し、利用していない店舗の場合はクラウドシステムの使用料として月額1,000円で提供してきたが、他社POS利用の店舗でも月額料金を無料で提供開始した。ただし、クラウドサーバ設定初期費用として15,000円/店は必要だ。

店舗の利用者は、スマートフォンから「みせめぐ」アプリをダウンロードし、店舗ページから空メールを送信、確認メールを受信し商品すればデジタル会員証の発行が瞬時で完了する。アプリの店舗ページやマイカードから発行された会員番号とバーコードが表示される。

POSレジと連動する場合はポイント情報を表示したり、電子レシートの発行などが可能だ。他社POSレジを使っている場合は、会員番号を別途管理すれば、アプリでのプッシュ配信などの機能を利用することができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース