電子マネー

楽天Edy、セイコーマートなどで「Edyオートチャージ」サービスを開始

楽天Edyは、2020年4月1日(水)より、セイコーマートなどで「Edyオートチャージ」サービスを開始した。

「Edyオートチャージ」は、「Edy機能付き楽天カード」にチャージされたEdyの残高があらかじめ設定した金額を下回ると、自動的にEdyをチャージする仕組みとなる。

従来は、セイコーマートの店頭レジで現金によるEdyチャージは可能だったが、支払い時に店頭の対応決済端末に「Edy機能付き楽天カード」をかざすだけで簡単にチャージができるようになった。

設定方法は、楽天カード会員オンラインサービス「楽天e-NAVI」にログインし、Edyオートチャージからオートチャージの条件を設定すると申し込みが完了する。セイコーマートなどに設置されされている「Edyオートチャージ」対応決済端末に「Edy機能付き楽天カード」をかざすと条件に応じたチャージが可能となる。

オートチャージ時には200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイント、支払い時にも200円(税込)につき1ポイント貯めることができる。

対象店舗は「セイコーマート」 「ハセガワストア」 「タイエー」 「ハマナスクラブ」の全1,227店。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース