QRコード・バーコード

TakeMe Pay、スマホ決済サービスのメルペイと連携

専用端末や専用アプリ不要のスマホ決済サービス「TakeMe Pay」では、2020年4月中旬よりスマホ決済サービス「メルペイ」と連携を開始する。

TakeMe Payは、世界中に乱立している決済を1つにまとめた決済ゲートウェイとなり、一般的なクレジットカードだけでなく、Apple PayやPayPalなど101の決済に対応している。

新たに、メルペイとの連携を行い、4月中旬以降はTakeMe Payへの申し込みのみでメルペイを導入・一括管理することが可能となる。

メルペイは、フリマアプリのメルカリの売上金を利用できるスマホ決済サービスとなり、残高が足りない場合は銀行口座を連携することでチャージして利用する事が可能だ。提示されたQRコードを読み取ったり、QRコードやバーコードを読み取ってもらうことなどで支払いが完了する。また、iD加盟店でも利用できるのが特徴だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース