You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » 年会費2,000円+税でJALのマイルを効率良く貯め、マイルの有効期限を気にせずに貯められる方法とは?

年会費2,000円+税でJALのマイルを効率良く貯め、マイルの有効期限を気にせずに貯められる方法とは?

年会費2,000円+税でJALのマイルを効率良く貯め、マイルの有効期限を気にせずに貯められる方法とは?

ポイ探の交換先ポイントでも必ず1位2位となるJALとANAのマイル。約4割りのユーザがマイルへの交換を希望している。マイルが人気なのは、特典航空券を使うと、1マイルの価値を5円以上にすることも可能となり、マイル還元率が1%のクレジットカードを利用すれば実質還元率は5%以上となるためだ。

ただし、航空会社のクレジットカードは年会費が高額となる。JALカードでマイル還元率を1.0%にするには、通常の年会費2,000円+税に加え、JALカード ショッピングマイル・プレミアムの参加費3,000円+税が別途必要だ。毎年5,000円+税の年会費は一般カードとしては高額となる。

では、完全に陸だけでマイルを貯める場合、JALカードよりも年会費を安くするクレジットカードはないだろうか?

2014年7月30日にリクルートポイントがPontaポイントに交換できるようになり、リクルートカードプラスで貯めたポイントをPontaポイントを経由することでJALのマイルに交換することができるようになった。

リクルートカードプラスの年会費は2,000円+税。ポイントの貯まり方はショッピング利用100円につき2リクルートポイントだ。100リクルートポイントを100 Pontaポイントに交換できるため、100円につき2 Pontaポイントと言っても良いだろう(2015年春には直接Pontaポイントが貯まるようになる)。

次に、JMB ローソンPontaカードVisaを保有していると、PontaポイントをJALのマイルに交換することが可能だ。JMB ローソンPontaカードVisaの年会費は無料。2 Pontaポイントが1マイルで交換できる。

つまり、リクルートカードプラスで100円につき2 Pontaポイントを貯め、JMB ローソンPontaカードVisaで2 Pontaポイントを1マイルに交換することで、100円につき1マイル獲得可能となるのだ。還元率はJALカードのショッピングマイル・プレミアム加入時と同じ1.0%。

年会費は5,000円+税のJALカードよりも3,000円安く、かつ同じマイル数を獲得できるリクルートカードプラスJMB ローソンPontaカードVisa。完全に陸だけでマイルを貯めるのであればおすすめの組み合わせだ。

リクルートポイントもPontaポイントも加算があれば有効期限が延長される。また、リクルートポイントからPontaポイントへのポイント交換はリアルタイム、PontaポイントからJALのマイルへの交換も1週間程度となっているため、JALのマイルが直接貯まるJALカードよりも有効期限を気にせず貯められるメリットもあるだろう。

ただし、特典航空券以外のフライトもある場合は、JALカードのフライトボーナスマイル、継続マイルも加算されるため、JALカードのほうが有利だろう。また、JMB WAONを活用するのであればJAL・MasterCardJAL・VisaカードJAL・JCBカードJALカードTOP&ClubQ(それ以外のブランドはチャージでマイルを獲得できない)でチャージし、JMB WAONで支払うと、チャージ時にマイルを獲得でき、支払い時にもマイルを獲得できるためリクルートカードプラスJMB ローソンPontaカードVisaよりもおトクだ。

JALカードにするか、リクルートカードプラスJMB ローソンPontaカードVisaにするかは、JALでの有料フライトがあるか、利用する電子マネーで判断すると良いだろう。

それぞれのメリット、デメリットをまとめると以下のようになる。

JALカード リクルートカードプラス
JMB ローソンPontaカードVisa
券面 JALカードTOP&ClubQ リクルートカードプラス
JMBローソンPontaカードVisa
年会費(税抜) 5,000円 2,000円
JALマイル還元率 1.0% 1.0%
有効期限 3年間 加算・減算があれば1年延長
チャージでポイントが貯まる電子マネー JMB WAON nanaco(リクルートカードプラス)、
楽天Edy(JMB ローソンPontaカードVisa
メリット 特約店を利用できる
有料フライトがあれば継続マイルを獲得できる
有料フライトがあればボーナスマイルを獲得できる
JALカードより年会費が安い
有効期限を気にせずに貯められる
デメリット 年会費が高い 交換レートが悪くなる可能性がある
交換の手間がかかる

■フライトがあるまたはJMB WAONを利用する場合

[JAL・MasterCard] [JAL・Visaカード] [JAL・JCBカード] [JALカードTOP&ClubQ]

■フライトが無い場合またはnanacoを利用する場合
[JMB ローソンPontaカードVisa] [リクルートカードプラス]

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 934

© 2013 ポイ探

Scroll to top