クレジットカード特集 コラム 一般カード

新デザインの三井住友カードVISA(SMBC)を申し込み! 三井住友カード保有者でもキャンペーン適用!

2020年3月5日

三井住友カードが2020年2月3日(月)よりデザインがリニューアルしているが、三井住友銀行の三井住友カードVISA(SMBC)(旧 三井住友VISA SMBC CARD)も2月18日(火)からデザインが変更された。

三井住友カードでは、2月3日(月)~4月30日(木)までの間、様々なキャンペーンを実施しているため、デザインが切り替わる2月18日(火)に三井住友カードVISA(SMBC)を申し込むことにした。

三井住友カードVISA(SMBC)(旧 三井住友VISA SMBC CARD)とは?

三井住友カードVISA(SMBC)とは、三井住友銀行の口座保有者向けのクレジットカードとなり、通常初年度の年会費が無料、2年目以降は1,250円(税抜)だ。ただし、前年度1回以上の利用がある場合は翌年度の年会費も無料となる。

ただし、2020年2月3日(月)~4月30日(木)までに新規申し込みの場合に限り2年目以降の年会費は永年無料となるキャンペーンを実施している。

三井住友カードVISA(SMBC)の特典としては、クレジットカードの利用があると、三井住友銀行の本店、支店のATM、三菱UFJ銀行店舗外ATMのATM時間外手数料やATM利用手数料が無料となる。

クレジットカードの利用時には月間利用額1,000円(税込)につきワールドプレゼントのポイントが1ポイント貯まる。ポイントの有効期限は2年。ゴールドカードの場合は3年だ。

三井住友銀行の取引でSMBCポイントを貯められる。投資信託の購入や外貨預金の預け入れ、SMBCダイレクトへのログインなどでポイントを貯められるが、貯めたSMBCポイントはワールドプレゼントのポイントに交換することができる。交換するには、対象の三井住友カードを保有しており、引落口座に三井住友銀行を指定している場合のみ。従って、三井住友カードVISA(SMBC)を保有している場合は、引落口座が三井住友銀行になるため、SMBCポイントをワールドプレゼントのポイントに交換することが可能だ。

従来の三井住友VISA SMBC CARDのデザインと三井住友カードは異なるデザインだったが、新券面に切り替わり、ほぼ同じようなデザインになっている。

三井住友カード、「三井住友VISA SMBC CARD」を発行開始

三井住友カードは、2018年3月1日(木)から三井住友銀行の口座を保有している方向けのクレジットカード「三井住友VISA SMBC CARD」の会員募集を開始した。 三井住友VISA SMBC CAR ...

続きを見る

違いは、VISAロゴの上に「SMBC」があるのが三井住友カードVISA(SMBC)、何もないのが三井住友カードとなる。

三井住友カードVISA(SMBC)はカード名にもあるように、Visaブランドのみ発行。Mastercardブランドは発行できない。

三井住友カード保有者は三井住友カードVISA(SMBC)の新規発行で20%還元は対象?

筆者は三井住友カード プラチナを保有しているが、三井住友カードVISA(SMBC)は保有していなかった。既にキャンペーン対象カードを1枚でも保有している場合はキャンペーン対象外となっている。

ただし、三井住友カードと三井住友カードVISA(SMBC)については、どちらかを保有していた場合に、新規申し込みを行うとキャンペーン対象となる。従って、三井住友カード プラチナを既に保有していても、新規で三井住友カードVISA(SMBC)に申し込んだ筆者はキャンペーン対象という事だ。

また、20%還元キャンペーンでは「Vpassアプリにログイン」の条件がある。既にVpassアプリに登録している場合、審査が通ると「おまとめログインサービス」に自動的に登録される。

この「おまとめログインサービス」に登録してログインした分については特にwebサイトで書かれていなかったために三井住友カードに確認したところ、「おまとめログインサービス」の登録でもVpassアプリの場合は対象になるとのこと。

従って、2020年4月30日(木)までに、三井住友カード保有者が三井住友カードVISA(SMBC)に新規申し込み、Vpassアプリのおまとめログインサービスを利用した場合、60,000円までの20%分の12,000円がキャッシュバックされる事になる。

なお、20%還元はau PAYの20%還元キャンペーンと併用することも可能だ。

三井住友カードの新規発行キャンペーン+au PAYのキャンペーン併用が最強!

三井住友カードが2020年2月3日(月)より新たなデザインカードを発行している。カード番号などが全て裏面に移動して、すっきりした券面だ。 新デザインカードの発行に伴い、2020年4月30日(木)までの ...

続きを見る

さらに、20%還元はnanacoチャージ分も対象となる。

三井住友カードVISA(SMBC)の1/50の確率で全額タダになるキャンペーン

20%還元キャンペーンと同じ期間で実施しているのが1/50の確率で全額タダになるキャンペーン。こちらもVpassアプリのログインが条件となっているので、20%還元対象となっている場合はキャンペーン対象となる。

Visa加盟店での利用だけでなく、Visaのタッチ決済、iD利用分もキャンペーン対象だ。

基本的には1週間分の利用に対して抽選があり、当選するとメールとアプリのプッシュ通知で連絡がある。

全額タダの上限は10万円まで。10万円を超える利用の場合でも10万円が上限となる。なお、1人1回しか当たらないわけではなく、複数回当たる場合もある。

三井住友カードVISA(SMBC)のVisaのタッチ決済で1,000円値引キャンペーン

3月2日(月)~4月30日(木)までの間、Visaのタッチ決済が搭載されている三井住友カードを利用すると、最大1,000円が値引されるキャンペーンを実施中だ。

現時点で三井住友カード発行のVisaのタッチ決済搭載カードは提携カード以外のクレジットカードとなっている。今回申し込んだ三井住友カードVISA(SMBC)もタッチ決済が搭載されているため、キャンペーンの対象となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース