ポイントプログラム

楽天ウォレット、暗号資産証拠金取引サービスを開始

楽天ウォレットは、2020年3月2日(月)より、暗号資産証拠金取引サービスを開始した。

楽天ウォレットは、暗号資産現物取引サービスを2019年8月19日(月)より開始し、12月24日(火)より、楽天ポイントから暗号資産への交換サービスを開始している。

新たに、暗号資産証拠金取引サービスの口座開設先行申込受付を開始し、春頃より暗号資産証拠金取引サービスを開始する。

楽天ウォレットが提供する暗号資産証拠金取引専用スマートフォンアプリ上で 24時間365日、各通貨ペア最大で証拠金の2倍までの取引ができる。通貨ペアは、BTC(ビットコイン)/JPY、 ETH(イーサリアム)/JPY、 BCH(ビットコインキャッシュ)/JPY、 LTC(ライトコイン)/JPY、 XRP(リップル)/JPY。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース