クレジットカード

モバイル決済のSquare、アメリカン・エキスプレスの取り扱いを開始

モバイル決済のSquareは、2013年11月11日(月)から、 アメリカン・エキスプレスの取り扱いを開始した。「Square」を利用の全ての事業者は、Visa、MasterCardに加え、アメリカン・エキスプレス・ブランドの全てのクレジットカードを、一回の取引につき一律の手数料 3.25%で取り扱えるようになった。取り扱いブランドの拡大に伴う「Square」の登録手続きに変更はない。

「Square」は、スマートフォンやタブレット端末にクレジットカードリーダーの「Squareリーダー」を取り付け、無料アプリ「Squareレジ」とセットで利用することで、端末をクレジットカード決済も可能なPOSレジとして使用することが可能になるサービスだ。クレジットカードの手数料は、業種や事業規模に関らず、一回の取引につき決済金額の3.25%。また、事業者へのクレジットカード決済金額の振り込みは、みずほ銀行と三井住友銀行であれば翌営業日に、その他の銀行であっても7営業日以内に行われ、事業者は売上を短期間で回収することができる。

Squareは日本で2013年5月にサービスを開始し、現在、日本全国の飲食、小売を始めとするあらゆる業種の事業者に利用されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース