You Are Here: Home » キャンペーン » JR東日本・JR北海道・JR西日本で新幹線eチケットサービスが開始 交通系ICカードで新幹線乗車が可能に

JR東日本・JR北海道・JR西日本で新幹線eチケットサービスが開始 交通系ICカードで新幹線乗車が可能に

JR東日本・JR北海道・JR西日本で新幹線eチケットサービスが開始 交通系ICカードで新幹線乗車が可能に

JR東日本・JR北海道・JR西日本は、2020年3月14日(土)から新幹線IC乗車サービス「新幹線eチケットサービス」を開始する。

予約サイトの「えきねっと」や「e5489」に会員登録後、対象の交通系ICカードを登録する。新幹線予約後に、SuicaやICOCAなどの交通系ICカードを新幹線自動改札機にタッチすることで、東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線を利用できるようになる。

新幹線eチケットサービスを利用すると、通常よりも200円の割引となる。なお、「新幹線eチケットサービス」の開始に伴い、JR東日本の「モバイルSuica特急券」は2020年3月13日(金)でサービス終了となる。

2020年3月14日(土)以降は、最大10%割引の「えきねっとトクだ値」、最大30%割引の「お先にトクだ値」も設定され、「新幹線eチケット」からさらに割引された価格で購入することが可能だ。

新幹線eチケットサービスの導入を記念し、2020年3月14日(土)~5月1日(金)、5月7日(木)~6月30日(火)の間、北陸新幹線の「かがやき」と「はくたか」に期間限定で「お先にトクだ値」を設定する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7631

© 2013 ポイ探

Scroll to top