You Are Here: Home » ポイントプログラム » JR東日本、株主優待割引券の割引率を変更

JR東日本、株主優待割引券の割引率を変更

JR東日本、株主優待割引券の割引率を変更

JR東日本では、2020年発行の株主優待割引券から、1枚につき4割に変更する。

従来の株主優待割引券は1枚につき2割の割引率で2枚使用時には4割引だったが、新たな株主優待割引券は1枚で4割引となる。

また、指定席券売機にも対応し、株主優待割引券の券面に印刷されたQRコードを利用することで、指定席券売機で株主優待割引を適用した切符を購入できるようになる。

なお、JR東日本では、毎年3月末日時点で100株以上の株主に向けて、株主優待割引券に加え、JRE POINT引換券などの特典も用意されている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7622

© 2013 ポイ探

Scroll to top