You Are Here: Home » キャンペーン » 広告を見ると楽天スーパーポイントが貯まるSuper Point Screenで300万ポイントの山分けキャンペーンを実施

広告を見ると楽天スーパーポイントが貯まるSuper Point Screenで300万ポイントの山分けキャンペーンを実施

広告を見ると楽天スーパーポイントが貯まるSuper Point Screenで300万ポイントの山分けキャンペーンを実施

楽天が運営するお小遣いアプリ「Super Point Screen」では、2020年1月28日(火)より300万ポイント山分けキャンペーンを開始した。

Super Point Screenは、空いた時間を活用して楽天スーパーポイントを獲得できるアプリだ。Super Point Screenアプリでポイントを貯めるには(P1)等のマークがついた広告を閲覧することでポイントを貯めることが可能だ。貯めたポイントは楽天市場や楽天ポイントカード、楽天ペイ(アプリ決済)などで1ポイント=1円として利用する事ができる。

2020年1月28日(火)~2月11日(火)までの間、エントリーし、5日間以上Super Point Screenアプリからポイントを獲得すると、300万ポイントの山分けに参加できる。なお、ポイントのマークのない広告を閲覧しても1日分の条件達成とはならない。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7817

© 2013 ポイ探

Scroll to top