キャンペーン

再配達をなくすOKIPPAや置き配の実証実験が開始 アンケート回答すると1,000円分のAmazonギフト券を獲得可能

物流系ITスタートアップのYperは、2020年1月24日(金)~2月23日(日)までの間、OKIPPAや置き配などの新たな配達モデルの実証実験を開始した。

OKIPPAとは、吊り下げ式の簡易宅配ボックスとアプリで再配達ストレスをゼロにするサービスだ。玄関口に固定する専用ロックと内鍵が付属しており、盗難や個人情報漏洩のリスクを大幅に低減できるのが特徴だ。

今回の実証実験は、オートロックマンション以外が対象となり、検証用通販サイトから商品を購入する。配送方法としてOKIPPAや置き配での受け取り方を選択できるほか、玄関チャイムの利用可否も選択可能だ。また、配送方法の選択画面では、1配送+30円で試験的に提供する盗難補償の利用可否も選択できる。

購入者には商品到着後にアンケートが自動送付され、アンケートに回答すると、謝礼として1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース