You Are Here: Home » クレジットカード » JR東日本、Ringo Passを一般公開にしてタクシー配車などの実証実験を開始

JR東日本、Ringo Passを一般公開にしてタクシー配車などの実証実験を開始

JR東日本、Ringo Passを一般公開にしてタクシー配車などの実証実験を開始

JR東日本は、2020年1月16日(木)より、Ringo Passの実証実験を開始した。

Ringo Passとは、新しい移動のスタイルを提案するプロジェクトとなっており、タクシーやシェアサイクルなどを1つのアプリで利用できるようになる。

Ringo Passのアプリをダウンロードし、利用者登録を行う。クレジットカード情報を登録する事で国際自動車、大和自動車交通のタクシーを配車依頼することが可能となる。春頃にはチェッカーキャブも対応予定だ。

また、みんなのタクシーとの事業提携を行い、後部座席タブレット画面に表示されるQRコードをRingo Passアプリで読み取る事で、事前決済が完了し、目的地では運賃のやりとりせずに降車が可能となっている。

2020年春頃にはドコモ・バイクシェアのシェアサイクルポートが地図上に表示され、利用可能な台数などを確認することができるようになる。Ringo Passにあらかじめ登録したSuicaをタッチするだけで予約することなくシェアサイクルを借りることが可能だ。利用料金は都度支払いは不要で、月末に1ヵ月分がクレジットカードで引きとされる。

現在利用できるクレジットカードはビューカード、UCカード、セゾンカード、DCカード、MUFGカード、NICOSカード、イオンカード、ダイナースクラブカードとなり、Visa、Mastercardも利用できる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7640

© 2013 ポイ探

Scroll to top