You Are Here: Home » 電子マネー » セブン-イレブン、食品ロスに向けた取り組みを全国展開 対象商品購入で5%のnanacoポイントを獲得可能

セブン-イレブン、食品ロスに向けた取り組みを全国展開 対象商品購入で5%のnanacoポイントを獲得可能

セブン-イレブン、食品ロスに向けた取り組みを全国展開 対象商品購入で5%のnanacoポイントを獲得可能

セブン-イレブン・ジャパンは、2020年をフードロス削減チャレンジ年として、恵方巻き等の予約商品での取り組みや販売期限が迫った商品に対してnanacoポイントを付与する「エシカルプロジェクト」等を積極的に推進する。

エシカルプロジェクトは2019年10月より北海道、四国4県でテストを実施しており、2020年2月には九州7県にテストエリアを拡大。2020年春に全国展開を予定している。

販売期限が迫った対象商品に店舗側が専用シールを貼り、対象商品を購入すると税抜き価格の5%分のnanacoポイントを獲得することができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7620

© 2013 ポイ探

Scroll to top