You Are Here: Home » コラム » 東京都のポイントサービス「東京ユアコイン(オフィス型)」でポイントを貯めてみた! サポートデスクに行くだけで1,000ポイントゲット!

東京都のポイントサービス「東京ユアコイン(オフィス型)」でポイントを貯めてみた! サポートデスクに行くだけで1,000ポイントゲット!

東京都のポイントサービス「東京ユアコイン(オフィス型)」でポイントを貯めてみた! サポートデスクに行くだけで1,000ポイントゲット!

東京ユアコインって何?

2020年1月9日(木)~2月28日(金)までの間、東京都で実施しているのが「東京ユアコイン(オフィス型)」だ。

東京ユアコインとは、東京都への社会的・経済的な貢献を行い、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に寄与した都民などに発行するポイントとなり、1月~2月で実証実験が行われる。

実施エリアは大手町・丸の内・有楽町エリアの「東京ユアコイン(オフィス型)」と自由が丘エリアの「東京ユアコイン(生活型)」だ。

今回は2020年1月9日(木)から開始した「東京ユアコイン(オフィス型)」を利用してみたので紹介したい。

東京ユアコイン(オフィス型)はアプリが必要

まず、「東京ユアコイン(オフィス型)」を利用するにはアプリをインストールしなければならない。iOS版、Android版が用意されているのでダウンロードしておこう。

起動後は新規ユーザー登録が必要だ。携帯電話番号とパスワードで登録できるが、登録直後に名前、性別、年齢などの入力が必要となる。なお、SMS認証が必要のため、SMSを利用できないSIM等では登録できないので注意しよう。

登録直後は0コインだ。

東京ユアコイン(オフィス型)でコイン(ポイント)を貯めてみた!

最初に行くべき所は「大手門タワー・JXビル1階」にある「3×3 Lab Future」だ。こちらにはサポートデスクが設置されており、そこに行くだけで1,000ポイントを貯めることができる。

「3×3 Lab Future」に入るとすぐに東京ユアコインのブースが設置されているのですぐにわかるはずだ。「ポイントを貯めたい」と伝えると、「スマホに表示されているQRコードをアプリで読み取ってください」と伝えられる。

なお、筆者がいる数分の間でも2人程度が1,000ポイントをもらいに来ていた。意外と大手町・丸の内・有楽町エリアでは知っている人が多いのだろうか。

アプリのメニューを見ると「コインをもらう」と言うメニューがあり、そちらをタップするとQRコードのリーダーが表示されるので、提示されたQRコードを読み取る。瞬時に1,000ポイント獲得だ。

他にもすぐに貯める場所があるのかを聞いてみると、アプリの「三」をタップし、「店舗一覧」メニューを表示することで確認できるとのこと。

なお、オフィシャルwebページでは、「もらえる場所」と「つかえる店舗」のマップが表示されているのでそちらを確認しよう。

今回は、目の前の大手町パークビル店の2階にあるファミリーマート(大手町パークビル店)でもポイントを貯められると聞いたので早速行ってきた。

ファミペイのキャンペーンを行っているため、Tポイントが貯まる設定にしてレジに並ぶ。さすがにオフィス街という事もあり非常に混雑していた。レジで「レジ袋は必要ありません」と伝えて決済。

レジにあるスマホに表示されているQRコードを東京ユアコイン(オフィス型)のアプリで読み取ると瞬時に50ポイントを獲得できる。これだけで1,050ポイント獲得だ。

今回買った物は、小さいカバンでも入るような商品ばかり。ファミペイのキャンペーン+東京ユアコイン(オフィス型)+キャッシュレス・消費者還元事業と非常におトクだ。

もちろん、ポイントは無制限に貯められるわけではない。期間中に貯められるのは7,500ポイントまで。また、各SDGs活動メニューで獲得できるポイントは1日1回までとなる。

東京ユアコイン(オフィス型)でコイン(ポイント)を交換してみた!

なお、東京ユアコイン(オフィス型)ではポイントの利用も可能だ。対象店舗でQRコードを読み取る事で支払う事ができる。ポイント利用時には最初に設定した4桁の暗証番号が必要となっている。

また、ポイントはnanacoポイント、Pontaポイント、Tポイントにも交換可能。今回はPontaポイントに交換してみた。

メニューにある「ポイント交換・寄付」をタップする。「nanacoポイント」「Pontaポイント」「Tポイント(16桁)」「Tポイント(9桁)」「寄付「エコ結び(大丸有エコ結び実行委員会)」が表示されるため「Pontaポイント」をタップ。

利用規約などが表示されるため「注意事項に同意する」にチェックを入れ、Ponta会員IDを入力する。Ponta会員IDは15桁の数字だ。「申し込む」ボタンをタップするとメッセージが表示されるため「OK」ボタンをタップ。

なお、一部のポイントを交換する事はできず、全てのポイントがPontaポイントに交換される。交換期間は1~2週間程度となり、ポイント交換申し込み後は再度0コインとなる。

大手町・丸の内・有楽町エリアに勤務しているのであればインストールしておいた方が良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1103

© 2013 ポイ探

Scroll to top