電子マネー

電子マネー「majica」に「UNY majica(ユニーマジカ)」が新たに誕生

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、2020年4月6日(月)より、総合スーパー「アピタ」「ピアゴ」でドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」のサービスを開始すると発表した。

現在、アピタ・ピアゴで利用できるuniko(ユニコ)は、新たに「UNY majica(ユニーマジカ)」としてマジカ同様のサービスが受けられる電子マネーにリニューアルされる。

2014年3月に誕生したマジカは、ドン・キホーテやMEGAドン・キホーテなどで利用でき、チャージ時のポイント付与やクーポン発券など、様々なサービスを受けられる電子マネーとなる。

2018年からアピタ・ピアゴの店舗を、MEGAドン・キホーテUNYおよびドン・キホーテUNYへ業態転換を進める中で2019年12月に会員数は900万人を突破。

UNY majica(ユニーマジカ)は、レジまたはチャージ機によるチャージ時に1,000円につき10ポイント獲得できる。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用する事が可能だ。マジカプリ登録でクーポンの発券が可能となる予定で、年間購入金額に応じたランク別特典も用意されている。

なお、UNY majica開始に伴い、2020年4月1日(水)にはuniko(ユニコ)のチャージが終了となり、アピタ・ピアゴ・施設内の専門店でuniko(ユニコ)による利用も終了となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース