クレジットカード特集 コラム ゴールドカード ブラックカード プラチナカード 一般カード

ハワイのホノルルにある「楽天カード アラモアナラウンジ」に行ってきた! プレミアムルームも誕生!

ハワイには楽天カードラウンジがある。ワイキキ中心部のTギャラリア by DFSの2階に設置されており、非常に便利に利用できる。

ハワイと言えば、新しくできた楽天カードラウンジ! 偵察してきた 楽天カードのクーポンはゲットしておこう!

目次1 ハワイの楽天カードラウンジとは?2 ハワイの楽天カードラウンジはどこにある?3 ハワイの楽天カードラウンジの入室方法は?4 ハワイの楽天カードラウンジの設備は?5 Rakuten Card特典 ...

続きを見る

新たに、2019年9月16日(月)に楽天カード アラモアナラウンジがオープンした。

楽天カード、ハワイ・アラモアナセンターに「楽天カード アラモアナラウンジ」を設置

楽天カードは、2019年8月8日(土)より、ハワイ・アラモアナセンターに「楽天カード アラモアナラウンジ」を設置すると発表した。 ハワイには「楽天カード ワイキキラウンジ」が既に設置されており、新たに ...

続きを見る

今回は、アラモアナセンターにある楽天カード アラモアナラウンジに行ってきたので紹介したい。

楽天カード アラモアナラウンジはどこにある?

アラモアナセンターの3階に位置し、ショッピングセンターの端にあるためたどり着くまでに時間がかかる。

たどり着くと、「RakutenCard Lounge」の表記や「お買いものパンダ」などがあるためすぐにわかるだろう。

楽天カード アラモアナラウンジでの受け付け

受付で楽天カードを提示する。提示すると楽天カードのクーポンとウェットティッシュをもらうことが可能だ。筆者は既に楽天カードワイキキラウンジで「Rakuten Card特典クーポン」はもらっていたのでウェットティッシュだけもらうことにした。

楽天カードの中でも楽天ブラックカードと楽天プレミアムカード保有者の場合は「Premium Room」を利用できる事が伝えられる。なお、Premium Roomは13歳以上が1名同伴できるが、13歳未満の子供は入室できない。夫婦+子供の場合は、交互にラウンジを利用する事は可能とのこと。

楽天カード アラモアナラウンジの設備は?

基本的な設備は「楽天カード ワイキキラウンジ」と同じだ。利用可能時間帯は9:30~18:00となり、アラモアナセンターが休業日の場合は休みとなる。筆者は12月25日に一度行ったがショッピングセンター自体はオープンしていたが休業日となっていた。

利用できるサービスは無料ドリンクやホットタオル、マッサージチェアや無料Wi-Fiなど。入口付近にキッズスペースがあるが、保護者と一緒に利用しなければならない。

楽天カード アラモアナラウンジのPremium Roomの設備は?

楽天カード ワイキキラウンジとの大きな違いは楽天ブラックカードや楽天プレミアムカード保有者向けの「Premium Room」だろう。受付を入ってすぐに「Premium Room」の案内がある。

入口付近には入室条件などが書かれている。楽天ブラックカードと楽天プレミアムカード保有者に加えて、13歳以上の同伴者1名まで利用が可能だ。

Premium Room入口での受付はなく、楽天カード アラモアナラウンジの受付でもらった札を机に置いておくだけだ。

室内はそれほど広くはないが、落ち着いたスペースとなっている。座席は15席程度だろうか。基本的に2名での利用となるため、2名がけの席のみとなる。

なお、Premium Roomでもドリンクなどは同じものが用意されている。スタッフがチョコレートを持ってきてくれるのがPremium Roomの違いだろう。

楽天カード アラモアナラウンジ自体は非常に混んでいたが、Premium Roomは筆者の他に1組のみ。Premium Roomの使い道を考えてみたが、夫婦での旅行やお父さんだけ買い物の待ち時間などに利用する感じだろうか。


ホノルルに行く場合は、楽天カードを持って行くと非常に便利だ。ラウンジだけでなく、クーポンを利用できるお店も多いため、ハワイに行く場合は楽天カードを必ず持って行くようにしよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, ブラックカード, プラチナカード, 一般カード
-, , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース