デビットカード

Sony Bank WALLETアプリへのGoogle Pay機能追加

ソニー銀行は、2019年12月18日(水)より、Android版のSony Bank WALLETアプリにGoogle Payと連携して使う事ができる機能を追加した。

Sony Bank WALLETアプリは、円普通預金及び外貨普通預金の残高や通貨毎の取引履歴を1ステップで確認できるほか、Visaデビットの利用停止・再開や利用限度額の変更機能を搭載したアプリとなる。

新たにSony Bank WALLETアプリから簡単にGoogle Payのタッチ決済のメインカードとして設定することが可能となった。設定手続は住所やカード情報などの入力は不要で、設定後はスマートフォンをかざすだけでVisaのタッチ決済対応加盟店で利用できる。日本国内ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等が対応している。

Google Payでの支払いに対しても、国内ショッピングについては利用金額に対するキャッシュバックやマイル付与などの特典を受けられる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-デビットカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース