クレジットカード ポイントプログラム

東京都、オフピーク通勤などで獲得できる「東京ユアコイン」の実証実験を開始

東京都では、2020年1月~3月の間、独自ポイントとして「東京ユアコイン」を発行する実証実験を行う。

東京ユアコインは、東京への社会的・経済的な貢献を行い、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に寄与した都民などに発行するポイントとなり、2020年1月~2月にモデル事業を実施し、3月に効果の検証が行われる。

2020年1月から実施されるモデル事業は2つ。東急エージェンシーが行う、東急線でのオフピーク通勤やマイバッグ持参での購買、自由が丘商店街での東急カードでの購買やTOKYU POINTカード提示などで東京ユアコイン(生活型)を獲得できる。

大手町・丸の内・有楽町地域でも行われ、オフピーク通勤やプラスチックごみ削減などで東京ユアコイン(オフィス型)を獲得できる。東京ユアコイン(オフィス型)は、外部民間ポイントへの交換やSDGsに交換する団体に寄附する事が可能となる予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース