You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 小規模オフィス向け飲料提供「Coke mini(コーク ミニ)」で複数のスマホ決済サービスに対応

小規模オフィス向け飲料提供「Coke mini(コーク ミニ)」で複数のスマホ決済サービスに対応

小規模オフィス向け飲料提供「Coke mini(コーク ミニ)」で複数のスマホ決済サービスに対応

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、2019年12月9日(月)より、小規模オフィス向け飲料提供「Coke mini(コーク ミニ)」で、複数のスマホ決済に対応した。

Coke miniは、小規模オフィス向け飲料提供サービスとなり、自動販売機を設置する場所がない小規模オフィスでも、小型機材を使って飲料購入が可能となるサービスだ。

従来の支払方法は、LINE Payと楽天ペイ(アプリ決済)のみに対応していたが、12月9日(月)よりPayPay、d払い、メルペイ、Origami Payに対応。また、Apple PayやGoogle Pay、クレジットカードを使わない後払いサービスのPaidyも利用できる。

利用者は、カメラアプリなどでQRコードを読み取り、商品画面を表示する。購入する商品を選択し、決済マネーをタップ後に決済方法を選択。各決済アプリに遷移し、決済を行うことで商品を取り出すことが可能だ。

スマホ決済サービスによってはポイントを貯めたり、使ったりする事も可能となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 8009

© 2013 ポイ探

Scroll to top