You Are Here: Home » 電子マネー » 楽天、株主優待を楽天市場クーポンから楽天キャッシュに変更

楽天、株主優待を楽天市場クーポンから楽天キャッシュに変更

楽天、株主優待を楽天市場クーポンから楽天キャッシュに変更

楽天は、2019年12月末日時点の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主を対象とした株主優待制度を変更する。

従来は、100株以上保有している場合は100円×5枚(総額500円相当)のクーポンを、保有期間が5年以上の場合はクーポンが2つ贈られたが、2019年12月末日以降は、楽天キャッシュ500円分(5年以上は1,000円分)に変更となる。

楽天キャッシュは楽天市場、楽天トラベル、楽天ペイ(アプリ決済)などで利用できるオンライン上の電子マネーだ。

保有株式数 保有期間 楽天キャッシュ付与額
100株~999株 5年未満 500円
5年以上 1,000円
1,000株~4,999株 5年未満 1,000円
5年以上 1,500円
5,000株~9,999株 5年未満 1,500円
5年以上 2,000円
10,000株以上 5年未満 2,000円
5年以上 2,500円

また、2名以上の旅行で利用できる国内宿泊2,000円クーポン1枚または1名以上の旅行で利用できる国内宿泊クーポン1枚(2回まで利用可)も獲得できる。

従来は、ヴィッセル神戸主催公式戦や楽天イーグルス主催公式戦観戦チケットを優待価格で販売なども行ってきたが、楽天キャッシュと楽天トラベルクーポンの2つのみに変更となった。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7643

© 2013 ポイ探

Scroll to top