QRコード・バーコード

福岡PayPayドームが誕生 複合エンターテインメント施設「E・ZO FUKUOKA」でもPayPayの利用が可能に

PayPayと福岡ソフトバンクホークスは、2020年2月29日(土)より、福岡ドームの名称を「福岡PayPayドーム」に変更すると発表した。

福岡ドームでは、2019年3月より、飲食やグッズ販売、スタンド内飲料販売、ワゴン、スーパーボックス、チケット売場でスマホ決済サービスのPayPayを導入している。

また、2020年春に開業予定の複合エンターテインメント施設「E・ZO FUKUOKA」でもPayPayの利用が可能となる予定だ。

なお、今宮健太選手と高橋純平投手が2020年度のPayPayアンバサダーとなり、福岡PayPayドーム内外でPayPayのPRを担当する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース