You Are Here: Home » コラム » Yahoo!トラベルで約17%割引で予約! 奥湯河原の高級旅館「海石榴(つばき)」に宿泊してきた!

Yahoo!トラベルで約17%割引で予約! 奥湯河原の高級旅館「海石榴(つばき)」に宿泊してきた!

Yahoo!トラベルで約17%割引で予約! 奥湯河原の高級旅館「海石榴(つばき)」に宿泊してきた!

2019年8月25日(日)に予約したYahoo!トラベルでのおトクな割引特典、「5のつく日」かつ「日曜日(旅!旅!サンデー)」の場合、最大16%で予約できる特典があった。

残念ながら2019年9月15日(日)を最後に併用不可となってしまったが、それでも「5のつく日」や「日曜日」に予約すると最大11%で予約することは可能だ。下記は、11月25日(月)に表示された画面となり、Yahoo!プレミアム会員の場合は+4%、5のつく日にエントリーすることで+5%、ヤフープランで+1%、オンラインカード決済で+1%で11%の特典を利用可能だ。

このうち、10%分はその場値引で利用する事ができるため、実質10%OFF+1%のTポイントを獲得することができる。

予約方法については、前回の記事で紹介したため、今回は宿泊予約した「海石榴(つばき)」のレポートをしたい。

当日はあいにくの雨。テーマパークなどとは違い、雨の日でも楽しめるのが旅館の良いところだ。雨のためか渋滞だったが何とか到着。奥湯河原は非常に良さそうな宿が多い。

車を降りてラウンジでチェックイン。客室は29室との事だが、続々と宿泊客が来る。人気の宿なのだろう。

今回予約していた部屋は130平米(本間17畳+洋間10帖・4.5畳)の「花富貴」となる。一番遠くの部屋となり、エレベーターで2階に上がり、ラウンジを通る。このラウンジでは、夕方限定でアイスクリームを頂くことが可能だ。

さらに廊下を通り過ぎると各部屋に用意されている掛け軸が並んでいる。意味も書かれているため、子ども達にも説明しやすい。

廊下を過ぎてさらに4階まで上がる。一番奥が「花富貴」だ。部屋は非常に広く、玄関から2つに別れている。17畳の本間があり、大きな窓の外から自然を楽しむことが可能だ。なお、ふすまの奥には外のように見えるが、大きなガラスとなっているため、夏は蚊に悩まされることもなく、冬は寒さに悩まされることがない。椅子に座ってのんびり本を読んだりするのが良さそうだ。

洋間の方に移動すると、こちらは露天風呂が用意されている。窓を開けると外になっている。

露天風呂からは紅葉も楽しむことが可能だ。ただし、紅葉シーズンとしては12月頭の方が良いかもしれない。

筆者の場合は男の子3人のため、大浴場に行っても、すぐにアツいと言って部屋に戻ってしまうため、ゆっくりつかることもサウナに入ることもできない。しかし、部屋の露天風呂はいつでも入れるため、子供がいる場合でもゆっくりできる。子供がいる場合は露天風呂がある部屋がお勧めだ。

食事は部屋だしとなる。お刺身やすっぽん料理などちょうど良い量だった。

朝食も部屋出しだ。最近は、外国人旅行客が増えているためか朝食で洋食を選べる旅館も増えているが、海石榴(つばき)は和食のみとなる。

メニューは多いが、全て完食できる程度の量だ。

チェックアウトは12時。朝食後にも露天風呂につかり、チェックアウト後は万葉公園に行くことに。

万葉公園では、一部きれいな紅葉があり、足湯なども楽しむことができた。

Yahoo!トラベルは、予約日を選べば11%程度のポイントを獲得でき、クレジットカードによっては現地での決済分がポイントアップする場合もある。

海石榴(つばき)の場合は、ダイナースクラブカードを利用するとボーナスポイントの対象となるため、通常のポイントに加えて1%上乗せだ。

高級旅館やホテルについては、宿泊料金も高額になるため、事前にボーナスポイントプログラムについても確認しておくのがお勧めだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 971

© 2013 ポイ探

Scroll to top