クレジットカード

大日本印刷と日本ユニシス、カード会員を店舗へ送客する「CLOサービス」で協業

大日本印刷と日本ユニシスは、クレジットカード発行会社が保有するカード会員の属性情報や決済履歴を参照して優待情報を送付する会員を抽出し、その会員が店舗でカード決済した際にキャッシュバックなどの特典が受けられる「CLO(Card Linked Offer)サービス」で協業し、今秋より順次サービスを開始すると発表した。

クレジットカード決済データと加盟店のPOSデータとの連携により、購入した店舗だけでなく、購入商品まで把握することが可能となり、商品単位での優待が可能となる。

国内のCLOサービスは、クレディセゾンの「セゾンCLO」、三井住友カードの「お店でショッピング」が既に開始されている。

クレジットカード利用者は、紙のクーポンやスマートフォンの画面を見せること無くクーポンを利用できるメリットがある。加盟店は送客を期待でき、クレジットカード発行会社はカード決済金額の増加が見込まれる。

[CLOサービスとは]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース