ポイント

個別株式ポイント運用サービスを提供するSTOCK POINTとドットマネーがStockPointポイント交換対象銘柄をリニューアル

2019年10月29日

個別株式ポイント運用サービスを提供するSTOCK POINTとポイントプラットフォーム事業を行うドットマネーは、2019年10月28日(月)より、両社の提携するポイント交換サービスで対象銘柄を大幅にリニューアルした。

新たに、ドットマネーから「金SP」「Bitcoin SP」「BitcoinベアSP」への交換が可能となった。金SPはポイントで金に投資する事ができる。BitCoin SPはBitcoinの値動きに連動、BitcoinベアSPはBitcoinと反対の値動きをするポイントとなる。

また、ドットマネーからフリーSPへの交換が可能となった。フリーSPは、170銘柄超の株価連動SPに交換することができるポイントとなる。

さらに、170銘柄超の全StockPointアプリの運用銘柄から直接ドットマネーへの交換が可能となった。従来は株価連動SPからフリーSPに交換し、フリーSPをドットマネーに交換する手続が必要だった。

なお、2019年11月27日(水)まで、ドットマネーからStockPointへのポイント交換が等価交換になるキャンペーンを実施する。通常100マネーが95ポイントとして交換できるところ、100マネーが100ポイントで交換可能だ。

-ポイント
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース