クレジットカード

Amazon Pay、新機能の「Web接客型Amazon Pay」の提供を開始

Amazonは、2019年10月8日(火)より、オンラインショッピングを支援する新機能「Web接客型Amazon Pay」の提供を開始した。

Web接客型Amazon Payは、配送先情報やクレジットカード情報の入力フォームに登場するポップアップウィンドウやチャット内で、Amazonアカウントを使って簡単にログイン、支払いを提案する機能となる。

配送先などの情報登録フォームで負担を感じている方が離脱するのを防ぐ事が期待できる。

購入者は、Amazonアカウントを利用してログインし、Amazonアカウントに登録されている配送先やクレジットカード情報を選択するだけで購入することが可能となる。

ECプラットフォーム「MakeShop」やweb接客ツール「KARTE」「ZenClerk」「Sprocket」、チャットボット「qualva」などで「Web接客型Amazon Pay」を利用する事ができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース