You Are Here: Home » QRコード・バーコード » セブン-イレブンでau PAY、d払い、ゆうちょPay、楽天ペイ(アプリ決済)が導入

セブン-イレブンでau PAY、d払い、ゆうちょPay、楽天ペイ(アプリ決済)が導入

セブン-イレブンでau PAY、d払い、ゆうちょPay、楽天ペイ(アプリ決済)が導入

セブン-イレブン・ジャパンは、2019年10月1日(火)より、スマホ決済サービス「au PAY」「d払い」「ゆうちょPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」の4つのコード決済を導入すると発表した。

既に、PayPay、メルペイ、LINE Payを導入しており、新たに、au PAY、d払い、ゆうちょPay、楽天ペイ(アプリ決済)の導入となる。

au PAYを利用すると0.5%のau WALLETポイントを獲得することができ、有料会員のauスマートパスプレミアムの場合は1.5%のau WALLETポイントを獲得できる。

d払いは、0.5%のdポイントを獲得でき、クレジットカードを登録している場合や電話料金合算払いをクレジットカードで支払っているとクレジットカードのポイントも獲得可能だ。なお、d払いでは「dポイント スーパー還元プログラム」を実施しており、dポイントプログラムでプラチナステージは+1%、前月末時点でのドコモの利用料金をdカードで支払っていると+1%などの特典を利用でき、最大+7%のdポイントを獲得できる。

楽天ペイ(アプリ決済)は、通常0.5%の楽天スーパーポイントを獲得でき、登録したクレジットカードのポイントも同時に獲得可能だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7203

© 2013 ポイ探

Scroll to top