You Are Here: Home » 電子マネー » Suicaの鉄道利用でJRE POINTが貯まるように モバイルSuicaなら2%還元

Suicaの鉄道利用でJRE POINTが貯まるように モバイルSuicaなら2%還元

Suicaの鉄道利用でJRE POINTが貯まるように モバイルSuicaなら2%還元

JR東日本は、2019年10月1日(火)以降、JRE POINTに登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用するとJRE POINTが貯まるサービスを開始すると発表した。無記名のSuicaや記念Suicaの場合はJRE POINTに登録できないため対象外となる。

JR東日本の在来線乗車、Suicaグリーン券を購入、モバイルSuica定期券を購入すると購入金額に応じてJRE POINTを貯められるサービスだ。モバイルSuicaの場合、1回の利用額に対して2%のJRE POINTが貯まり、カードタイプの場合は1回の利用額に対して0.5%のJRE POINTが貯まる。

実際のポイント付与を確認すると、例えば、東京駅~津田沼駅の473円区間を利用した場合、モバイルSuicaの場合は9ポイント(=2.0%)、カードタイプSuicaの場合は2ポイント(=0.5%)の還元となる。なお、他社線の利用金額に対してはポイント対象外となる。

Suicaグリーン券の購入時の場合、東京駅~横浜駅のグリーン料金額は平日・事前で780円となり、モバイルSuicaの場合は15ポイント(=2.0%)、カードタイプSuicaの場合は3ポイント(=0.5%)の還元だ。

モバイルSuica定期券の場合は、品川駅~横浜駅の通勤1ヵ月では8,560円となるため、171ポイント還元(=2.0%)となる。

獲得したJRE POINTは駅ビルなどで1ポイント=1円として利用したり、Suicaにチャージして利用したりできる。

なお、2019年9月3日(火)~12月31日(火)までの間、新規SuicaをJRE POINTサイトに登録すると、もれなく100ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6991

© 2013 ポイ探

Scroll to top