You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » イオンウォレットならイオンカード申込で即時発行も可能! 実際に申し込んで見た!

イオンウォレットならイオンカード申込で即時発行も可能! 実際に申し込んで見た!

イオンウォレットならイオンカード申込で即時発行も可能! 実際に申し込んで見た!

イオンカードでは、2019年5月21日(火)より、公式アプリの「イオンウォレット」に最短5分でイオンカードを即時発行するサービスが開始した。対象のイオンカードを申込、イオンウォレットにログインすると、バーチャルカードが発行されると言うサービスだ。

今回、イオンカードで対象期間に利用すると最大20%キャッシュバックのキャンペーンを利用するために、イオンカードを申し込んで、イオンウォレットでバーチャルカードを発行してみることにした。

イオンカードをネットから申込

即時発行サービスに対応するのは、イオンカード(WAON一体型)、イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)、イオンカード(SEK48)となるため、今回は「イオンカード(ミニオンズ)」を申し込んだ。

イオンカード(ミニオンズ)を申し込んだのが11:09で、最短5分で発行と言う事なので、メールを確認していると、11:10に「【重要】カード発行およびご利用手続きのご案内」というメールが到着。1分で審査が終わり、イオンスクエアメンバーIDや初期パスワードが到着した。思っていたよりも早い。既にイオンカードは4枚目の発行のため、審査が早かったのかもしれない。

イオンカード(ミニオンズ)をイオンウォレットに登録

イオンウォレットのアプリをダウンロードし、イオンスクエアメンバーIDと初期パスワードでログインすると、すぐにイオンカード(ミニオンズ)のカードが発行された。

このイオンカード即時発行サービスはApple PayやイオンiDとしておサイフケータイに登録する事で即時利用可能になるモノだと思っていたのだが、イオンウォレットの右上にある「カード番号>」をタップすると、クレジットカード番号を表示することができた。

セキュリティコードも表示されるため、Amazon.co.jpなどのネットショッピングですぐに利用する事ができる。

8月・9月の20%還元も即時発行のため対象に

なぜ、イオンカードを新規発行しようと思ったのか。2019年7月・8月・9月の3ヵ月間、対象期間でイオンカードを利用すると最大20%還元となるキャンペーンが開始している。8月25日(日)~31日(土)、9月24日(火)~30日(月)までの期間限定となるが、イオンカードの即時発行サービスを利用すると、8月中のキャンペーンでも間に合うことが判明した。

イオンウォレットでのキャンペーンエントリーが必要で、さらにイオン銀行の口座を登録する事で20%還元を受けられるのだが、既にイオン銀行の口座を保有している場合は、今からでも8月中の20%還元に間に合う。

これに加え、Yahoo!トラベルの5のつく日+日曜日+Yahoo!プレミアム会員の15%OFFが併用できないかを確認するためのイオンカード申込だ。Yahoo!トラベルのカード決済が申込時(宿泊時でない)であれば20%還元も対象となるが、8月31日(土)までにカード明細が上がってこなければ今回はYahoo!トラベルの15%OFFだけの特典となる。

Yahoo!トラベルでは、「オンラインカード決済」を選ぶと、予約時にクレジットカードで決済すると書かれているため、こちらは後日検証したい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top