You Are Here: Home » マイレージ » IHG、ホテル利用でのマイル積算方法を変更 一律から宿泊金額に対するマイル付与へ

IHG、ホテル利用でのマイル積算方法を変更 一律から宿泊金額に対するマイル付与へ

IHG、ホテル利用でのマイル積算方法を変更 一律から宿泊金額に対するマイル付与へ

IHGは、2019年8月1日(木)より、ホテル宿泊時にIHGリワーズクラブのポイントの代わりに、ANAのマイル獲得を選択している場合に、マイルの貯まり方を変更した。

従来は、1滞在につき一律500マイルの付与だったが、8月1日(木)より、宿泊金額1米ドルにつき3マイルまたは1マイルの付与となる。

例えば、ANAインターコンチネンタル東京に1泊3万円で2泊した場合、6万円に対してのマイル積算となり、1米ドル=108円換算した場合は、1,660マイル獲得可能だ。従来よりも1,160マイル多くのマイルを獲得可能となる。

なお、ホテルブランドにより、1米ドルにつき3マイルか1マイルかがかわり、1米ドルにつき3マイル積算のホテルブランドは、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、リージェント ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、フアルクセ ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、ヴォコ、ホテルインディゴ、イーブン ホテル、アビッド ホテルズ、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、ホリデイ・イン リゾート、ホリデイ・イン クラブ バケーションズ。

1米ドルにつき1マイル積算のホテルブランドは、ステイブリッジ スイーツ、キャンドルウッド スイーツ、ザ パラッツォ アット ザ ベネチアンとなる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6846

© 2013 ポイ探

Scroll to top