You Are Here: Home » クレジットカード » 日産スタジアムでコンタクトレス決済を試験導入

日産スタジアムでコンタクトレス決済を試験導入

日産スタジアムでコンタクトレス決済を試験導入

日産スタジアムでは、2019年7月より、スタジアム内の飲食店・売店で横浜市体育協会とともにクレジットカードのコンタクトレス決済の運用を試験的に開始した。

エム・ピー・ソリューションが提供するマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」を導入し、電子マネーのWAON、nanaco、楽天Edy、iD、Suicaなどの交通系ICカードを利用することが可能だ。日産スタジアムでは、従来より電子マネーによる決済サービスは提供していたが、新たにクレジットカードのコンタクトレス決済にも対応。

2019年7月13日(土)、19日(金)、27日(土)にコンタクトレス決済の運用試験を行い、Visaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスが利用可能となる。

2019年にはラグビーワールドカップも開催され、スタジアム環境整備の一環として、飲食店・売店のクレジットカードのコンタクトレス決済対応端末に「KAZAPi」を用いた運用を試験導入する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7326

© 2013 ポイ探

Scroll to top