You Are Here: Home » クレジットカード » 楽天カードがGoogle Payに対応 QUICPay加盟店で端末をかざすだけで支払いが可能に

楽天カードがGoogle Payに対応 QUICPay加盟店で端末をかざすだけで支払いが可能に

楽天カードがGoogle Payに対応 QUICPay加盟店で端末をかざすだけで支払いが可能に

楽天カードは、2019年7月23日(火)よりGoogle Payに対応した。おサイフケータイ対応スマートフォンに楽天カードを登録する事で、QUICPay加盟店では端末をかざすだけで支払う事ができる。

Google PayはGoogleが提供する支払いサービスとなり、全国のコンビニやガソリンスタンド、スーパーマーケットなどのQUICPay加盟店やiD加盟店で利用できるサービスだ。

Kyashやジャックス、JCB、ゆめカード、LINE PayがGoogle Payに対応しQUICPayとして利用する事ができる。ライフカード、三井住友カードもGoogle Payに対応し、iDとして利用可能だ。

新たに楽天カードが対応し、Mastercard、Visa、JCBブランドが登録できるようになった。Google Payアプリを起動し、「支払い」タブから「+お支払い方法」ボタンをタップ。「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カード情報をカメラで読み取るか、手動で入力して登録する。QUICPayを有効化すると利用可能となる。

QUICPay加盟店では楽天カードを登録した端末をかざすと支払う事ができ、支払い時には1%の楽天スーパーポイントも貯まる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7314

© 2013 ポイ探

Scroll to top